こんなお悩みはありませんか?

  • めまい持ちで、病院でも原因が分からない
  • 肩こりや頭痛も頻繁にある
  • お医者さんには更年期だと言われた
  • 天候や状況によってすぐに疲れる
  • 体が緊張しやすく、ぐっすり寝れない
  • 体調の浮き沈みでメンタルもツラい
  • お薬にはできるだけ頼りたくない

原因不明のめまいや自律神経の不調、慢性の疲労。これらの症状は、病院の検査では何も異常が見つからないことが多く、そのような原因のはっきりしない不調は「不定愁訴:ふていしゅうそ」と呼ばれます。


ですが、病院ではなかなか理解してもらえない不定愁訴も、東洋医学や整体治療にとっては得意分野になります。まずは下の患者さまの声をご覧ください。


40代女性患者さまの声の画像
50代女性患者さまの声の画像

はじめまして。神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院、院長の岡田英士です。おかげ様で開業後15周年になります。私は医療の道に入り24年の間、あなたのように、めまいや自律神経の不調でお悩みの方をのべ2000人以上ににわたり治療してきました。その経験から言えることがあります。


それは、「 長引くめまいや自律神経の不調の原因は人それぞれであり、全身のバランスを観察しながら対処していけば少しずつ治まっていく 」ということです。



このページでは、病院ではなかなか理解してもらえない「めまいや自律神経の不調の原因」や「okada鍼灸整骨院のめまい、自律神経への治療」について、科学的なデータもまじえながらお話ししていきます。


ぜひ最後までご覧いただき、少しでも希望をもっていただけたら幸いです。


目次

・めまい・自律神経・慢性疲労について
・当院のめまい・自律神経不調の治療
・患者さまの声
・治療費や通院の目安について
・ご相談・ご予約はコチラ

めまい・自律神経・慢性疲労について

めまい・自律神経の不調など、不定愁訴への東洋医学の効果


原因不明のめまいや自律神経の不調、慢性の疲れやすさなど、いわゆる不定愁訴は特に女性に多く、病院の検査で数値化することが難しい分野です。


ですが、東洋医学や整体治療の世界では、古くから「気・血・津液の流れ」「体のバランスやゆがみ」の観察や「未病:みびょうという考え方を手掛かりに、様々な症状に対応してきた歴史があります。


※津液(しんえき)とは血液以外の体液のこと。未病とは病気の前段階、つまり一般の病院の検査では異常がなくても、東洋医学的な判断では「健康ではない状態」のことです


近年では、このような東洋医学の不定愁訴に対する独自の手法・効果に科学的な裏付けとなるデータが少しずつ出てきました。(下の医学論文へのリンクは専門的な内容となりますので、ご興味のある方だけご覧ください)

原因不明の症候群に対する鍼治療の効果(英文)

不定愁訴に対する鍼灸治療の検討


また、様々な不定愁訴が出る病気として「更年期障害」「うつ病」が代表的ですが、この2つの病気に対する東洋医学の効果も、同じく科学的な根拠が明るみになってきています。(こちらも専門的な内容となりますので、ご興味のある方だけご覧ください)

更年期症状に対する鍼治療(英文)

鍼治療がうつ病を軽減する効果を数値化(英文)


めまい・自律神経の不調と体のバランスの関係


めまいの中には、代表的で診断もしやすいメニエール病・良性発作性頭位めまい症(BPPV)の他にも「頸性めまい」とよばれる首のコリが原因となるものがあり、また、自律神経は背骨のまわりを通っています。


首のコリは姿勢の崩れからおこりやすく、背骨がゆがんでしまうと自律神経に負担がかかってしまいますので、不良姿勢や背骨のゆがみ、つまり体全体のバランスを整えることが、めまい・自律神経症状の治療ではとても大切になります。


ただし、体全体のバランスは、単に背骨や骨盤をボキボキと矯正すれば整うのかと言えば、そう単純なものではなく、特に自律神経症状をおもちの方は体が刺激に過敏になっているので、繊細かつ的確な整体治療が必要となります。

当院のめまい・自律神経不調の治療


今までのお話しから、okada鍼灸整骨院では、

  • 血流や神経にアプローチする鍼灸治療
  • 体全体のアンバランスを整える整体治療

このように鍼灸と整体の総合的なアプローチで、めまい・自律神経症状・慢性疲労の早期解消をサポートしていきます。


1.まずはくわしい問診

問診の風景

あなたのめまいや不調がいつ頃からツラく、どんな動作や条件で悪化しやすいか、あるいはどんな環境・状況だと楽になるのかなど、くわしくお話をうかがいます。

また、不調が改善した上で、何かやりたいことがあるのかなど、あなたのご要望や不安・疑問もお聞きします。気になることは何でもおっしゃってください。

2.お体の検査

自律神経にかかわる体全体のバランスやゆがみなど、10ヶ所以上をチェックしていきます。また、特定の頭の角度(頭位)でめまい感が出る方もおられますので、無理のない範囲でそれを確認し、お体のどこの問題とリンクしているのかを予測していきます。

3.ボキボキしない整体&鍼灸治療

ストレスへの整体・鍼灸治療

お体の検査を元に、ボキボキしない優しい整体と鍼灸治療で、お体全体のバランスを整えていきます。十分にコミュニケーションを取りながら進めていきますので、治療中でも何か不安・疑問があれば遠慮なくお話しください。

4.治療後の再検査とご自宅でのケアのアドバイス

今後の治療計画のために、今回の治療でお体にどのような変化があったかを再検査し、治療効果をより高めるための、ご自宅でのセルフケアをアドバイスいたします。

患者さまの声

70代女性。病院でも改善しなかったフラフラめまいが解消。大股で歩けるようになりました。

70代女性患者さまの声の画像

40代女性。ふらつきや頭痛、肩こり、アレルギー症状が改善し、心も穏やかになりました。

60代女性。自律神経の不調(疲労感・不眠)が改善。心療内科の薬も以前の4分の1に

20代女性。ひどい乗り物酔いが数回ですっかり治ってしまいました。

40代女性。更年期の自律神経症状。体質から改善されたようでとても嬉しいです。

治療費や通院の目安

一般の保険診療はたしかに安価ですが、さまざまな制約があるため、当院の全身から不調の原因を探る質の高い施術ができません。そのため自費施術専門となっております。


初回 12,800 円(初診料3000円+施術料9800円)

2回目から 9,800 円

※3ヶ月以上来院が空いた場合は再診料1000円が別途必要となります。
※当院では回数券は販売しておらず物販を強要することも一切ありません。ご安心ください。


各種クレジットカード、電子マネーご利用可能です

今までの治療経験から望ましい理想的な通院ペースがありますが、じっさいにはご本人の症状のレベルとご要望のバランスによっても変わっていきます。そこで、通院の目安として2つのパターンをお伝えいたします。


1.理想的な通院ペース

初回~3回目までは週1回、4回目以降は、お体の状態が安定していれば、2週間に1回、3週間に1回と間隔を空けていき、最終的には良い状態をキープするためにお体のメンテナンスとして1ヶ月~1ヶ月半に1回のペースで通院いただいている方が多いです。


2.遠方からの通院やその他の理由で最初から2週間~1ヶ月に1回しか通院できない場合

最初から通院ペースを空けてしまう場合、その分、お悩み解消までに時間がかかる可能性が高くなります。それをご了承いただいたけるなら問題はありません。または、症状のレベルが「生活に支障があるほどではない」場合で「お体のメンテナンス希望」というご要望でしたら、最初から通院ペースを空けていただいても大丈夫です。



この他にもご希望の通院ペースがありましたら、ご来院時にご相談ください。あなたの症状の度合いとのバランスを加味して、できるだけ最適な通院ペースをご提案いたします。


※ただし、場合によっては当院ではお悩み解消のサポートがむずかしいケースがあります。もちろん、通院ペースは強制ではありませんし、1~2回で劇的にツラいお悩みが解消されることもありますが、それは狙ってできることではありません。したがって、長引く不調にもかかわらず「1~2回で治してほしい」「セルフケアなど一切の努力はしたくない」というご要望にはお答えできませんので、その点は専門家としてお伝えしておきます。ご了承いただけると幸いです。

ご相談・ご予約について


※お急ぎください

当院は一人ひとりの患者さまと真摯に向き合うため、初めての方は1日に3名様までとしています。希望される日時を優先したいかたはお早めにご連絡ください。


診察時間・アクセスなどはこちらをクリック


※当日のご予約はお電話でお願いいたします。


ネット予約以外にも、「私の〇〇な症状は良くなりますか?」といったご相談をお電話やLINEからたまわります。


☎ 078-707-6755



LINEからのご予約やご相談

下記のURLからお友だち追加をしていただき、お名前とご用件をメッセージしてください。

  • 例1「初めて連絡した○○です。◯月◯日の◯時頃の予約を希望します」
  • 例2「初めて連絡した○○です。私の○○の症状は治療できますか?」

手が空き次第、こちらからご連絡いたします。(当日のご予約はお電話でお願いいたします)


https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f



(監修:柔道整復師・はり師・きゅう師 岡田英士)