デスクワークの腰痛解消シリーズ④猫背タイプに効果的なストレッチ




こんにちは。

神戸市垂水区okada鍼灸整骨院院長の岡田です。



さて今回も引き続き「デスクワークの腰痛解消シリーズ」


※同シリーズの他の記事は下のリンクからご覧ください。


https://okada-hari-seikotsu43.com/?cat=214



パート④である今日は、デスクワークの腰痛でお悩みの方、その中でも特に、



猫背タイプの方



に効果的な背中のストレッチを動画を交えてご紹介します。



ぜひ最後までご覧いただき、少しでも役立ててもらえれば幸いです。


デスクワークの腰痛と背中の硬さ




さて、今回なぜデスクワークの腰痛に対して背中のストレッチをしていくのかというと、



背中が丸く、硬くなると

腰に負担がかかりやすくなってしまうから



です。



ひとの体の各部分には、それぞれに「役割」があります。



目は見るため、脳は考えるため、肺は呼吸するため、など、目的や働きがちゃんと決まっているわけです。



そして、実は、筋肉や関節もそれと同じように場所によって役割が違っています。



今回の背中の部分でいえば、本来は柔軟に動けるような働き・構造となっています。



反対に腰のほうは、体重を受けている所なので、少しは動きますが「安定的」な構造になっているのです。



ところが、デスクワークで猫背になってしまい、本来たくさん動いていたはずの背中が硬くなると、



その減ってしまった分の動きを、腰が肩代わりしなくてはいけなくなります。



でも、腰は本来たくさん動くのは得意じゃありません。



誰だって苦手なことを強要されれば、すぐに疲れてしまいますよね。



このような形で、背中の固さが腰に負担をかけてしまっているケースはとても多くみられます。



そこで今回のストレッチ。



硬くなった背中をしっかりリラックスさせて、腰の負担を最小限にすることで、デスクワークの腰痛を解消していこう、



ということなのです。


デスクワーク腰痛の解消。背中ストレッチ

※この写真はイメージです



それでは実際のストレッチは下の動画からご覧ください。



今回は3つのステップが1セットのストレッチになっております。



※2分40秒あたりからご覧ください。







いかがでしたでしょうか?



今回のストレッチを、ぜひあなたのデスクワークの腰痛の解消にお役立ていただければと思います。




そして最後に…



もちろん、今日のストレッチは効果的なのですが、



もし、あなたの腰痛がすでにかなりきつい状態で、お仕事中はもとより日常生活でさえも支障が出始めている…



このような状態であれば、やはり早めに治療を受けておいた方が良いケースが現実的にあります。



そういった、ツラい症状の場合は、それを放置だけはしてほしくないなと思っておりますので、



よければ、お近くの信頼できる先生の元でしっかり治療を受けていただく。



あるいは、当院は神戸市垂水区にありますので、もし腰痛がなかなか良くならないということでお悩みでしたらいつでもご相談ください。



それでは、本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。



あなたの腰痛が一日でも早く解消することを願っています。





(監修:柔道整復師・はり師・きゅう師 岡田英士)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。