他の整骨院では解消しなかった坐骨神経痛(70代男性、患者さまの声)



こんにちは。神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院です。


今回は坐骨神経痛を解消された70代代男性の患者さまの声をご紹介します。


当院とは違う整骨院に毎日通っても坐骨神経痛が楽にならず、ほとほと困っておられたHさん。無事4回の治療でお悩みを解消され、アンケートにご記入いただきました。


もし、同じようなお悩みがありましたら、ぜひ今日の記事を参考にしてください。






坐骨神経痛に悩まされ整骨院さんにはほぼ毎日通院して針をしていましたが改善されず歩くのが大儀でした。たまたま神戸に来た時に紹介されて通院する事になり4回程通院でほぼ歩くのに苦労せずに歩行出来るようになりました。紹介して頂いた方、又、院長先生に感謝します。日常の生活方法もいろいろアドバイスしてもらい実行し活達な生活を送っています。ありがとうございました。




今回の補足



実は、近年の国内、海外の研究では鍼灸の坐骨神経痛への効果が明るみとなってきています。


にも関わらず、今回のHさんは他の整骨院で鍼を毎日していても、一向に楽にならなかったわけです。


それは一体なぜなのか?


結論から言うと、鍼はたしかに坐骨神経痛に効きますが、痛い所に鍼をすればいいという単純なものではないということです。


坐骨神経痛に対する鍼灸の治療法は色々あり研究が続けられていますが、下の論文からの引用のように、鍼をどの場所に打つかで効果が変わってくることも分かっています。


坐骨神経痛の短期観察として30例 を無作為に2分 し, これに傍神経刺と非傍神経刺を割付け,6回ずつの治療で交替するクロスオーバーテストで観察すると,傍神経刺群は~(中略)~および自覚症状の改善が著明であり,両群の間には高い有意差のあることが判 明した。

引用元:傍神経刺を坐骨神経痛に応用した臨床試験

※上の研究論文は、坐骨神経の近くを狙った鍼(傍神経刺)と、そうでない場所の鍼(非傍神経刺)で坐骨神経痛への効果を比べたものです。


つまり、こういったことをちゃんと分かっている治療家かそうでないかで、坐骨神経痛に対する鍼の効果が左右されてしまうのです。


ですので、


もし、一つの治療院で鍼や整体で効果が出なかったとしても、あきらめる必要はありません。


ぜひ、病院のセカンド・オピニオンのように、より信頼できそうな治療家の先生を探してみてください。もちろん、通える範囲にお住まいなら当院にご相談いただいても大丈夫です。



最後に、今回と同じく坐骨神経痛を解消された、別の患者さまの声をご紹介しておきます。


ぜひ、そちらも下のリンクからご覧いただき参考にしてください。

1年以上の坐骨神経痛が解消(40代女性、患者さまの声)




(監修:柔道整復師・はり師・きゅう師 岡田英士)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です